科学的認識における相対性と相対主義
佐野正博



はじめに


1 科学的認識における事実としての相対性とその相対主義的理解

(1) 科学的認識の歴史的発達と歴史的相対性


(2) 科学的なものとイデオロギー的なものの歴史的共在


(3) 歴史的視点から見た場合の、経験的事実の相対的限定性


(4) 観察や実験の理論依存性・・・科学理論の経験的テストにおける「循環」の問題



2 理論科学的認識とイデオロギー的理論認識の歴史的分化

(1) 経験的認識と理論的認識の相対的分化


(2) 自然に関する「哲学」的理論認識と神学的理論認識の相対的分化


(3) 自然哲学的議論と理論科学的議論の相対的分化



3 科学性・真理性・合理性

(1) 科学理論の歴史的変化の問題