MITS(1975) Altair8800 Theory of Operation Manual & Schematics

MITS(1975) Christmas Catalog

MITS(1977) MITS brochuew

Altair8800に関するPopular Electronics Magazineの1975年1月号および2月号における記事
Altair8800に関するPopular Electronics Magazineの1975年1月号および2月号における表紙、目次、記事、広告を下記Webで見ることができる。

有名な記事のRoberts,H. Edward and William Yates(1975) “Exclusive! Altair 8800: the Most Powerful Minicomputer Project Ever Presented-Can be Built for Under $400,” Popular Electronics ,January 1975,pp.33-38をjpegファイルとして全文ダウンロードできる

Mims, F.M. (1984) “The Altair story; early days at MITS,” Crative Computing, 10(11),November 1984, pp.17-27

著者のForrest M. Mims III. は、S-100バスが革命的意義を持っていたとし、”The open Altair bus paved the way for a microcomputer revolution.”(p.27)と書いている。
Altair8800Bを利用したビジネス用コンピュータ・システムMITS/300に関するComputerworldの1978年1月23日号、p556の記事”Pertec Builds Business Systems Around Mits/Altair 8800B Micro”
本記事は、a microcomputer-based integrated business system, a complete hardware andsoftware systemとして、CRT、プリンター、、外部記憶装置といったハードウェアと、文書作成、在庫管理、会計処理などの機能を持ったパッケージ・ソフトからなるシステム製品MITS 300をPertecが発表したことを伝えている。
 HDD標準装備のMITS 300/55が$15,950、2台のFDD標準装備のMITS 300/25が$11,450、パッケージ・ソフトは別売りで$4,000となっている。

Ed Robertsへのインタビューに基づく本記事によれば、Altair8800の製品のCPU選択検討時には、6800は選択の対象となっていなかった。
選択できたのは、8080,8008, 4004, the IMP·8 and the IMP-16であった。

Ed Roberts interview in Historically Brewed magazine, issue #9

Roberts decided on the Intel 8080 chip for his project, rejecting the older 8008 and new Motorola 6800. He was able to get an excellent deal on the chip in volume – $75 a piece for a $360 chip!