Micral関連資料

Micral N(1973)
 
Micral S(1974)
CPU:Intel 8080
Réalisation d’Études Électroniques (1974) Micral S Microcomputer Handbook
https://ia601605.us.archive.org/15/items/bitsavers_r2eMICRALSokAug74_2516150/MICRAL_S_Microcomputer_Handbook_Aug74.pdf
p.2では、「システム設計における数年間の経験は、可能な限りモジュラー設計で標準化し、システムに容易に統合可能である基本ユニットを低コストで配置することの優位性をR2Eに示した。」(Several years of experience in system designing have shown R2E the advantage of disposing of a basic unite, at low cost which is standardized as much as possible with a modular design and easily integrated into systems)と書かれている。
またp.18によれば、input-output関係の命令を除き、Micral Sは、Micral Nのすべての命令に対応している。そのためMicral Sは、Micral N用に書かれたプログラムを動作させることができた。
 
Micral V(1978)
 

コメント

コメントを受け付けておりません。